校長あいさつ

HOME > 校長あいさつ

校長 清水 俊幸

同窓会の皆様、令和3年4月に着任しました清水俊幸です。どうぞよろしくお願いいたします。
日頃から本校の教育活動につきましてご理解ご支援を賜り、また、暖かく見守っていただいていることに心から感謝申し上げます。
本校は地域から信頼され期待される進学校として、未来を拓く生きる力の育成と生徒一人一人の希望する進路実現に寄与してまいりました。令和3年3月卒業の41期生はコロナウイルス感染症拡大の影響化において、制限された教育活動であったにもかかわらず、国公立大学合格者75人(卒業生204人)という飛躍的な成績を残してくれました。本年度は、さらに新学習指導要領の理念である「社会に開かれた教育課程」の構築を目指し、高等学校普通科の魅力化・特色化に着手することにしました。具体的には、生徒が自ら課題を発見し、解決していく学際的・領域横断的な探求活動を重視することで、社会的な課題に関心を持ち、自立的なキャリアデザインを描きながら自ら進んで学び、予測困難な時代を生き抜くために必要な資質・能力を身に付け、発揮できる生徒を全教職員の協働により育成していきます。折しも、静岡県は、国が進める普通科改革の内容を先取りし、高校生の可能性及び能力を最大限に伸長することを目的として、「オンリーワン・ハイスクール」事業の実施を策定しました。本校はこれを好機としてこの事業に手を挙げ、大学等専門機関と連携したSDGsを中心に探求活動を行う教育課程の研究を目指したアカデミック・ハイスクールに選定されました。静岡県立大学との連携・協働によりSDGsを学ぶ講義、グループ探求活動、県立大学生の派遣、県立大学ゼミナール体験等の活動を通じて、課題解決的な探求活動の実践と各教科との連動と授業改善を図って生徒の主体的な学習への取り組みと思考力の醸成に努めてまいります。
富士東高校で学ばれ、いまや各界で活躍されている同窓生の皆様の偉業を讃えつつ、新たな、富士東高生の活躍を全教職員で支えていきますので、ご期待いただきたいと思います。今後も富士東高校同窓会の発展を心からお祈りいたします。

校長 清水 俊幸

卒業年早見表

富士東高校同窓会 公式Twitter

富士東高校同窓会 公式facebook

会報誌一覧

同窓会会長あいさつ校長あいさつ同窓会の報告富士東写真館同窓会会則

このページTOPへ
Copyright(c) Fuji higashi High School Alumni Association. All Rights Reserved.